2012年09月01日

リオ・デ・ジャネイロ( Rio de Janeiro)♪








先々月末に 。。。



ブラジル南東部の大西洋沿いに位置する



『 リオ・デ・ジャネイロ 』 に行ってきました♪



(  Rio de Janeiro ) ポルトガル語で 「 1月の川 」 という意味



ブラジルでは、お馴染みの



カーニバル るんるん ボサノバ るんるん で有名な場所 





コパカバーナ ・ イパネマ など 世界的に有名な海岸がある美しい都市です!







朝方のフライトのため暗いうちから車で空港へ 夜 車(セダン)



サンパウロから1時間 飛行機



市内中心部と近いことから 「 サントス・ドゥモン空港 」 到着!!











早速、リオの中心、セントロ ( 旧市街 ) まで、市内観光に行きました ダッシュ(走り出すさま)



2012,7 リオ 031 - コピー.JPG


『 カテドラル・メトロポリターナ 』

1976年に建造された教会
高さ80m、直径106m、収容人数5000人
入り口は東西南北4ヶ所にあり、東の入り口にキリスト像
西は、聖フランシスコ像が置かれ、地下には小さな美術館があります




2012,7 リオ 055 - コピー.JPG


天井から地面まである巨大なステンドグラス
中央の祭壇の十字架は天井から吊り下げられている









ステンドガラスから美しい光が差し込み



静かな神聖な空間 ぴかぴか(新しい)



この場所は、セントロにあるので ( あまり治安がよくない )



用心しながら観光をしたほうがいいのですが



なんと 。。。



イスに座りながら30分ぐらい寝てしまいました 眠い(睡眠)



これは本当にありえないことです・・・ ふらふら



しかし 。。。



目覚めると 目



心と体がきれいに浄化されていていました ぴかぴか(新しい)



実は 。。。



旅の始めに、この場所に来たのには意味があります!



教会で全身清められる必要があったのです ぴかぴか(新しい)



それだけ 。。。



日々、過酷な生活をしていることに気づかされます ふらふら



わたしは 。。。



このブラジルに来る前と来た後で 飛行機



凄まじいブラジルの洗礼を受けました(涙)



激しい心臓の痛みと高熱で一週間ダウン



そして 。。。



ベットの中で死を覚悟するほど瀕死の状態でした exclamation×2



わたしは 。。。



人に話しても理解してもらえない



体の痛みや原因不明の病気と症状に



子供の頃から悩まされ続けてきました もうやだ〜(悲しい顔)



病院の先生や両親に言っても



分かってもらえない あせあせ(飛び散る汗) 治すことができない あせあせ(飛び散る汗)



非現実的な病気と症状



実は 。。。



いまも、私の病気と症状を理解し治療できる人に



出合ったことがありません あせあせ(飛び散る汗)



なので、生き続けるためにも



自分自身で治すか 



聖なる光の存在たちに



サポートしてもらいながら助けてもらっています ぴかぴか(新しい)







わたしは。。。



この、ブラジルでも



一度、死にかけてしまいました あせあせ(飛び散る汗)



その時は 。。。



ブラジルの大地の精霊 ぴかぴか(新しい)



大いなる存在 ぴかぴか(新しい)



私が子供の頃から信じている 聖なるお方など ぴかぴか(新しい)



その他たくさんの皆様がたに



命を救っていただきました ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)



なので 。。。



私は、また、この地で生まれ変わらせてもらいました かわいい




私が私で居続けることは容易なことではありません あせあせ(飛び散る汗)



わたしは 。。。


現実社会に生きていても



いつも、『 2つの目 』 をつかい生きています ぴかぴか(新しい)



1つは 「 現実を見る目 」 



2つは 「 心の目 」 



この両方を同時につかいながら



見て感じながら生活しています ぴかぴか(新しい)



それが私の生きている世界だからです!



わたしは 。。。



スピリチュアルな世界から



どんな時でも守られ助けられています ぴかぴか(新しい)



この世界を実感し確信した日から私の人生は変りましたハートたち(複数ハート)





私が心の目で見ている



『 美しい愛の世界 』 を



どこにいても表現し形にしていきたいのです exclamation×2



だから、私は、いまここ( この瞬間の世界 )を選び



生き生かされているのです 揺れるハート







このリオの旅でも



何事もなくこの教会から無事に出ることができたのも



聖なる皆さまのお陰なのです ぴかぴか(新しい)









次の場所は 。。。




2012,7 リオ 096 - コピー.JPG


1894年にオープンした
『 コンフェイタリア・コロンボ 』( Confeitaria Colombo )
→ http://www.confeitariacolombo.com.br/site/



2012,7 リオ 098 - コピー.JPG


19世紀ヨーロッパのコロニアルな建物の店内は優雅でお洒落なカフェ&レストラン



2012,7 リオ 111 - コピー.JPG


大好きなクロワッサンとレモンジュースを注文しました♪










いよいよ、リオで一番楽しみにしていた



リオ・デ・ジャネイロ南西部に位置する観光スポット!!



『 コルコバートの丘 』 の登山電車の入り口まで行きましたが



30分に1本、登山電車が運行していますが 電車



チケットを購入する場所にはすでに観光客で大行列 あせあせ(飛び散る汗)



なので、今日はあきらめて翌日の午前中に行くことにしました 手(パー)



朝一のフライトだったので 飛行機



無理をしないで



コンデションを整えるためにも



今日はホテルでゆっくり休みました 眠い(睡眠)











翌朝 晴れ



そうそうに朝食を済ませ



『 コルコバートの丘 』 に向いました ダッシュ(走り出すさま)



今日は、スムーズにチケットも購入でき ♪


11時発の登山電車に乗り込みました 電車



2012,7 リオ 166 - コピー.JPG














1931年に建造された 「リオ・デ・ジャネイロ 」 のシンボル
海抜709m絶壁の頂に建つキリスト像
像の高さ30m、横一文字に広げた両手の幅28m 
ミナス・ジェライス州産のろう石張りで、重さは1145トン
 




2012,7 リオ 189 - コピー.JPG




キリスト像は、東向きに立っているので、
海岸地区から見ると、その姿は、陽を浴びる真っ白な十字架のように見えます!





2012,7 リオ 205 - コピー.JPG


左側 ボタフォゴ  右側 コパカバーナ  真ん中に見える岩山が ポン・ジ・スカール








美しい海岸線をもつリオが一望できるスポットより撮影






2012,7 リオ 220 - コピー.JPG


眼下に広がる ロドリゴ・デ・フレイタス湖 と コパカバーナ



そして 。。。



みちびかれるように



キリスト像の裏に行きました ぴかぴか(新しい)



2012,7 リオ 224 - コピー.JPG


なんと像の台座に小さな教会の入り口がありましたぴかぴか(新しい)
このなかには、イスに座りながら祈ることもできます

私も神聖な空間のなかで、お祈りをさせていただきましたぴかぴか(新しい)





そして 。。。



その後、もう一度、外から撮影すると・・・ ぴかぴか(新しい)



2012,7 リオ 231 - コピー.JPG


画像の中央に、なんともありがたいショットが撮れました カメラ











ふたたび心癒されながら かわいい



セントロに戻りました ダッシュ(走り出すさま)



2012,7 リオ 091 - コピー.JPG


チラデンチス宮殿

ギリシアの宮殿を思わせる外観
ブラジルにおける議会の伝統を語り継ぐうえで重要なところ
ブラジル独立の英雄チラデンチスの名を冠した宮殿
1826年の帝国の総合立法議会発足とともに、
この地にあった古い牢獄に国民議会の下院がおかれてから
1975年にリオ・デ・ジャネイロ州の立法議会がおかれるまで、
数々の議会の歴史を刻んできた。宮殿の名前であるチラデンチスとは、
ブラジル独立運動のきっかけを作り、ブラジルの自由のために
殉死した英雄の名前をとったもの。




そして 。。。



その近くにある船着場の近くに



2012,7 リオ 242 - コピー.JPG


ブラジル東部にある、バイーア州の州都サルバドールで食べられている



2012,7 リオ 244 - コピー.JPG


アカラジェ ( Acaraje )

つぶした豆とタマネギなどを丸めてデンデ油 (やしの実からとれる)で
揚げたもにオクラの煮込みのカルルー、トウモロコシの粉とココナッツミルクや
干しエビなどを挟んで食べる








かなりのボリュームのため1人で食べるのは大変ですが

オクラと干しエビの相性もよく美味しかったです るんるん



2012,7 リオ 246 - コピー.JPG


バイーアの民族衣装と可愛い笑顔で接客してくれましたわーい(嬉しい顔)











夕方になり。。。



ポン・ジ・アスーカル  砂糖パン )の意味をもつ
ウルカ海岸とベルメーリャ海岸の間にある小さな半島に突き出した奇岩
その昔ポルトガルのマデイラ島の砂糖を盛りつけた様子に
似ていることから付けられたといわれている。また、先住民の言葉である
「ポウンドアスカ」(尖った小島という意味)にも由来している


2012,7 リオ 340 - コピー.JPG


半島の付け根から頂上まで、2つのロープーウェイで結ばれている




2012,7 リオ 343 - コピー.JPG


第一ロープーウェイから海抜396mのポン・ジ・アスーカル頂上まで出発!!







2つのロープーウェイを乗り継ぎ山頂に到着する頃には



辺りが暗くなり始めていました 




山頂のため、かなり冷え込み
 


厚い雲と霧と強風で 台風



まったく景色がみれませんでしたが あせあせ(飛び散る汗)



海抜220mのウルカの丘の展望台では雲が晴れ 夜







綺麗なリオの夜景を撮影することができました♪



2012,7 リオ 369 - コピー.JPG








始めのショットで、たくさんのオーブぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


2012,7 リオ 418 - コピー.JPG




2枚目、同じ場所から撮影した映像カメラ

2012,7 リオ 421 - コピー.JPG





中央の奥に白く光っているのがキリスト像ですぴかぴか(新しい)

2012,7 リオ 446 - コピー.JPG






そして 。。。



山頂で、冷えてしまった体をハーブティーで温めながら 喫茶店



この、リオの美しい夜景を静かに眺めることで



疲れた私の心が洗われていくのを感じながら ぴかぴか(新しい)



2日目の夜が終わりました ホテル











最終日、3日目の朝 晴れ



今日は、ビーチでのんびり過ごすことにしました リゾート



いくつかの綺麗なビーチがありますが



コパカバーナ海岸の南端から西へ500mほどにある



『 イパネマ海岸 』 に行きました ♪



2012,7 リオ 316 - コピー.JPG


ガロータ・デ・イパネマ ( Garota de Ipanema )

イパネマ海岸から100メートルほど入った場所にある、
アントニオ・カルロス・ジョビンと詩人のヴィニシウス・ジ・モライスが
毎日のように訪れたカフェ。ここであの名曲 「 イパネマの娘 」 が
作られたそうです♪ 




2012,7 リオ 280 - コピー.JPG


レブロン海岸の先に、
ドイス・イルモンス ( Dois Irmãos )の岩山が見えます

「2人の兄弟」という意味で、山が2つに並んでいることから
この名が付けられたようです。







ブラジルのビーチでは

たくさんの個性ある売り子さんがいます♪♪♪



2012,7 リオ 258 - コピー.JPG




2012,7 リオ 275 - コピー.JPG





2012,7 リオ 255 - コピー.JPG


傘を利用したブラジル水着の売り子の方が何ともユーモア♪



2012,7 リオ 288 - コピー.JPG


ブラジルの水着はこんなにもセクシーなのです揺れるハート



2012,7 リオ 277 - コピー.JPG


ブラジルでもポピュラーな、冷たいココナッツジュースを飲みながら♪



2012,7 リオ 338 - コピー.JPG




静かな時間と優しい潮風に吹かれながら



この2泊3日の旅が終わりました リゾート









2016年の8月5日から8月21日まで



リオデジャネイロでオリンピックが開催されます 演劇



そんな美しい地での旅は



私にとって、ありがたい最高の癒しの場所になりました♪ 



そんなブラジルライフを心から満喫できたことを嬉しく思います かわいい






posted by angelus at 11:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月31日

salada de furuta ♪




2012,8.30 417 - コピー.png







ブラジルは、フルーツ天国の国です るんるん



南米全土でとれる果物以外にも



世界中の果物を輸入するぐらい



みんな果物が大好きです わーい(嬉しい顔)



なので朝食には、たっぷりフルーツの盛り合わせ食べます レストラン



ポルトガル語で 。。。



朝食を 『 カフェ・ダ・マニャン 』  cafe da manha



その朝食のメニューのなかに必ず



『 サラダ・ジ・フルッタ 』  salada de furuta 



フルーツのサラダ



もちろん、朝食以外でもみんな食べます



この一皿は、すごいボリュームですが本当に美味しいです ♪



イチゴ、オレンジ、スイカ、パパイヤ



今回は2人で食べました!



場所によってフルーツの種類が違いますが



どこで食べてもGoodです 手(チョキ)



そんな 。。。



ブラジルの朝食風景の1部をご紹介します かわいい




posted by angelus at 12:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月28日

☆心と体が生まれた日☆





携帯画像 650 - コピー.jpg




私はいつも生きることに真剣に向きあいながら生きています ぴかぴか(新しい)







そして 。。。



自分を知るために



いまもこれからもさまざまな経験をしていくでしょう かわいい



生きる喜びに変った人生から



愛と光をうけとり 



いまを生きている!!




どんなに辛くても 



心はいつでも喜びに満たされている 黒ハート





「 愛を感じることができないと思った人生も 」 あせあせ(飛び散る汗)



「 いつでも、みんなから愛をうけとっている人生も 」 揺れるハート



両方、経験できたから



いま、私は心から



この人生を楽しもうと思うことができた ぴかぴか(新しい)



どんなことにも意味がある



だから 。。。


どこにいても自分らしく生きていける



勇気と強さを胸に かわいい



いまを精一杯生きよう!!






悲しみのなかから生まれた感情を



必死に隠し続けた



生きる意味を探し始めた人生を



わたしは 天にゆだね 手にいれた ぴかぴか(新しい)



すぐ、そばにあった



生きる意味を教えてくれた



魂の聖なる光 ぴかぴか(新しい)



高鳴る気持ちを受けとめながら



いまを生きている



自分を信じ愛することで生まれた



本当に大切なもの



その答えは



いつもそばにいる



家族  親友  友人  知人



出逢ったすべての人



これから出逢うすべての人



みんなの愛と光と情熱が



私の魂の一粒になる



『 生まれてきたことを嬉しい 』 と



心はいつも喜んでいる



そして 。。



この、あふれる想いを心の詩で表現することが



子供の頃からの夢だった ぴかぴか(新しい)



自分のなかから生まれたすべてのものを



いつも大切にしていきたい






そして 。。。



親愛なる両親に心から感謝したい日でもある 揺れるハート



ありがとう 黒ハート
















 
posted by angelus at 12:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。