2013年02月25日

パリから日本へA






3日目の朝も 晴れ



午前中までゆっくり部屋で過ごし眠い(睡眠)



2013 120 - コピー.jpg


ラ・ロトンド モンパルナス ( La Rotonde Montparnasse )
http://www.rotondemontparnasse.com/

パリのなかでも有名な老舗カフェのひとつ
1900年初頭、多くの芸術家が暮らしていたところ
この、モンパルナスに住んでいた代表的な芸術家
「ジャン・コクトー」 「藤田嗣治」 「モディリアーニ」 「ピカソ」
彼らは、このカフェの常連で、芸術論を戦わせ、
コーヒー代の代わりに、自作の絵を置いていったそうです。



2013 159 - コピー.jpg

当時の絵は、アール・デコの豪華な内装の



店内に飾られてあり見ることが出来ますアート



通常、カフェとして利用の多い場所ですが 喫茶店



ランチやディナーも好評!!



日替わりで、本日のオススメ料理もありました レストラン



2013 127 - コピー.jpg


手のひらサイズのボリュウム満点
オニオングラタンスープ



2013 131 - コピー.jpg


サッパリとした、白身魚のオレンジソース添え




2013 155.jpg


食後は、やはり、クレームブリュレ♪






実は 。。。



パリの店内は写真が取りづらく



ランチメニューの1部ですがご紹介します レストラン









念願の 『 ルーブル美術館 』 へ



2013 195 - コピー.png


世界最大級の美術館、パリ中心部1区のセーヌ川の
右岸に位置し、元はチュイルリー庭園とともに
国王の宮殿だった、建物がそのまま美術館に
利用され歴史もある、先史時代から19世紀までの
様々な美術品35000点近くが展示されており、
総面積60600平方メートルの展示場所で
公開されている。アメリカのメトロポリタン美術館、
ロシアのエルミタージュ美術館とともに、
世界三大美術館のひとつに数えられるルーブル美術館。
年間800万人の訪問者数を誇りパリ、フランスで
最も多くの観光客が訪れるスポットぴかぴか(新しい)







まず、最初に訪れた作品



2013 245 - コピー.jpg


『 サモトラケのニケ 』
ダリュの階段の踊り場にあるギリシア文明の最高傑作の1つ。
階段の上に飾られた姿が本当に美しく、圧倒的な存在感 ぴかぴか(新しい)
なんとも神聖な光のなかにたたずんでいました。




2013 デジカメ 225 - コピー.JPG


『 エロス(キューピッド)のキスで目覚めるプシュケ 』
アントニオ・カノーヴァ作
1787年に制作、1824年に完成
ギリシャ神話をモチーフにし
た作品。



2013 デジカメ 205 - コピー.JPG


『 カナの婚宴 』
ヴェネツィアのサン・ジョルジョマッジョーレの
ベネディクト会修道院のために
制作されたヴェロネーゼの代表作



2013 249 - コピー (2).jpg


『 モナ・リザ 』
ルネサンス期の巨匠レオナルド・ダ・ヴィンチが
描いた油彩画。上半身のみが描かれた女性の肖像画
モデルは、フィレンツェの富裕な商人で、
行政官も務めた、「フランチェスコ・デル・ジョコンド」の
妻 「リザ・デル・ジョコンド」だとされている。





2013 248 - コピー - コピー.jpg



この作品には、 「 防弾ガラス付き防犯ケース 」に



収められ、絵から数メートル離れた場所にある



張ってあるロープ越しで撮影しましたが カメラ



思っていたよりも小さかったのには驚きました exclamation×2







2013 257 - コピー.jpg


ルーブルは、もともと宮殿だったので



絵画だけでなく天井画も素晴らしい ぴかぴか(新しい)



ルーブルには、古代美術品もたくさん展示されていました♪










「 古代エジプト美術部門 」 では 。。。



ナイル川流域に発展した文明の



紀元前4000年から4世紀にわたり



5万点以上の美術品が所蔵されていましたぴかぴか(新しい)



そのなかでも有名な



2013 307 - コピー.jpg


『 書記座像 』
誰の肖像であったか名が知られていない、
この人物の名前、称号、生きていた
正確な時代についてはいまだに不明




2013 314 - コピー.jpg


『 蛇王のステラ(石碑) 』
石灰岩に彫られた王のステラの大きさと
石碑の各構成部分の技巧の質において卓越している。
歴史的資料として最も重要なものである。




2013 358 - コピー.jpg


『 タニスの大スフィンクス 』
古王国時代、紀元前2600年頃
スフィンクスは、ライオンの体と王の
頭部を持った巨大な「生きる王の像」








そのほかの作品もご紹介します♪



2013 334 - コピー.jpg




2013 333 - コピー.jpg




2013 278 - コピー.jpg








やはり 。。。



1日では、館内を回りきれませんあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)



閉館時間に近き 



外はすでに真っ暗 



雨が降り始めていたので 雨



タクシーでホテルまで向いました 車(RV)



2013 362 - コピー.jpg

その、車中でライトアップしたエッフェル塔を眺めつつ






今日も1日 。。。



ゆっくりと時間は過ぎていきました 眠い(睡眠)



次回は、4日目からの旅の続きをアップします 手(パー)







posted by angelus at 06:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。