2012年03月23日

わが家の晩ごはん♪







1524.JPG








普段作っている食事をアップするのは恥ずかしいのですが 。。。 






昨日のわが家の晩ごはんを紹介しま〜す 手(パー)






《 メニュー 》


黒糖いなり寿司 (中身は、野菜たっぷり〜ちらし)  


しょうゆ味のおしんこ


きゅうりとわかめの酢の物  


きんぴらごぼう


プチトマト&キュウリ入りのサラダ


ジャガイモとたまねぎの味噌汁 (味噌・ブラジル産)


キユイとりんご (富士りんご・ブラジル産)








冷蔵庫の中に油揚げあったので






黒糖いなり寿司を作りました〜!






もちろん!日系人の方々のおかげで






油揚げ , 豆腐 , 米 , 納豆 , 大豆 , 味噌 , 醤油  



こんにゃく ,お新香 , 漬物 , ガリ , 紅しょうが   



お茶 ,おせんべ ,そば ,うどん , のり , 和菓子    などなど






このブラジルでも日本食材がたくさん売られています ♪







本当にありがたいです ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)







今回、使用した黒糖もブラジル産 ♪






できるだけ 。。。






わが家の食事は、いま、お世話になっている






ブラジルの食材や調味料を






感謝の気持ちを込めて使わせてもらっています ぴかぴか(新しい)










いろいろな場所に行っては







新しい食材や調味料を見つけ ♪♪♪






さまざなま料理でチャレンジしています 手(チョキ)






実は 。。。






日本にいた時とあまり変らない生活 (笑)






でも、これが楽しみの1つにもなっているのです るんるん










私の食事はいつも






自分が食べたいものとは違う料理 あせあせ(飛び散る汗)






すべて 。。。 そうです exclamation×2






うえの方の指示で






いまの自分の体とコンデションにあった






料理を作らせてもらっています るんるん






献立も料理方法も詳しく丁寧に






教えてもらいながら一緒に料理します ぴかぴか(新しい)






なので、 何ができるか? 味付け? など 






自分が作った料理ですが 。。。






いつも食べてからのお楽しみ ぴかぴか(新しい)






これは 。。。






自分で料理しながらも






人に作ってもらったような






ありがたい気持ちで 揺れるハート






味わえる不思議な料理なのです ぴかぴか(新しい)










もちろん ♪






一緒にいるパートナーとも






毎日、食事のメニューが違います exclamation×2







パートナーがいつも何を食べているのか? 






体からの声 ( メッセージ ) からも






事細かく教えてもらっています ぴかぴか(新しい)







なので 。。。







1日に摂取する栄養バランスや量や塩分&糖分







不足している食材や味付け方法など







参考にしながら調理しているので ぴかぴか(新しい)







なんでも美味しく食べれます わーい(嬉しい顔)











そして 。。。






いつも心がけているのが 揺れるハート







料理をするとき 。。。







なるべく雑念をいれないで






頭と心をクリーンに保ちながら台所にむかいます ぴかぴか(新しい)







しかし 。。。







それができない時もあります ふらふら







そんな時は 。。。







笑顔を調味料代わりに ♪







失敗した料理に心でお詫びを言いながら美味しくいただきます わーい(嬉しい顔)












家に来てくださるお客さま 家






ひとり一人にも同じ ぴかぴか(新しい)






必要な食材をミックスして作ります!! 






会う前でも ぴかぴか(新しい) 会った瞬間でも ぴかぴか(新しい) 






即座に分かるので ひらめき







例え、その人が嫌いな食材や調味料でも 







あえて体が欲してる場合に コッソリ ( 分かってしまっても )







工夫して調理します!







これで少しでも健康に笑顔になってもらえばと







いつも心を込めて料理しています 揺れるハート










私はブラジルに来ても日本食をいただいています わーい(嬉しい顔)







いつも 。。。






心も体も健康になるよう楽しみながら作っていきたいです かわいい






日本の料理のおもてなしの心 ぴかぴか(新しい)






繊細な味付け ぴかぴか(新しい)  バランスのとれた栄養素 ぴかぴか(新しい) 






この、ブラジルの人達たちにも






「 伝えられたらいいな〜 」 と思っています かわいい










どこにいても 。。。






この地球からのありがたい恵み ( 命 ) を 






いただきながら自分の命も支えてもらえている






そのことに、いつも感謝しながらいまを生きています ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)















posted by angelus at 03:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月11日

祈りの1年




今日は、東日本大震災から1年が経ちました。



そして、たくさんの尊い命が奪われてしまった日でもあります。



 


これからも、亡くなられた


お一人おひとり命の重みと現実を


心でしっかり受け止め 感じながら


共にしっかり生きていきたいです!





命の重みは言葉では言いつくせません。


しかし、亡くなられた


お一人おひとり命は


もちろん愛するご家族の心の中に


そして、生きている私たちの心にしっかり





いまも共に、


生き続けています ぴかぴか(新しい)


輝き続けています ぴかぴか(新しい)






大切なのは、


どんな人生でも自分の人生と命に


感謝しながら生き続けること。





生きているからこそ


できることがたくさんあります!





そして、この心に感じる


たくさんの亡くなられた命にも感謝しながら


自分らしく生きていきたい。





祈りの力は自分だけではなく


大勢の人々とも繋がることで


さらに、大きな愛と安らぎの祈りにかわります 黒ハート





人は1人では生きていけない。





私たちは、どんな時も



いつも見えない大きな愛で



みんな守られています 黒ハート





祈りの数だけ


一人ひとりの心がさらに輝きだし


やがて、その輝きそのものが


大きな癒しの愛の光に変っていきます ぴかぴか(新しい)





どんな時でも


この大切な祈りの気持ちを


忘れずに生きていきたいです!!




ラブ♪エンジェルA.jpg





少しでも早い復興と被災された


皆さまの健康と幸せを心より祈っておりますぴかぴか(新しい)




posted by angelus at 09:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月07日

折鶴♪





2012,3.3 おりがみ 鶴.jpg








今年から始めた折鶴




いまの私がお世話になっている




「 このブラジルでなにができるか? 」




そう考えた時 。。。




日本から持ってきた折り紙で鶴を作ろうと思いついた ひらめき




私がいる、サンパウロでは露店でも販売されているぐらい




ブラジル人の人にも親しまれ喜ばれている るんるん




折り紙を持ち歩いていない時は




お店にある




紙のロゴ入りのランチョンマットを使う





一折一折に




3つの祈り を込めて ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)





「 幸せと健康 ぴかぴか(新しい) 」 
 


「一期一会の出会いに感謝 ぴかぴか(新しい) 」  


「 商売繁盛 ぴかぴか(新しい) 」







先月も小旅行さきの 車(セダン)




素敵なお店の両脇テーブルに レストラン




ご家族3人と年配のご夫婦座っていたました ! 




とても裕福そうで幸せそうに見えるが




私はその外見とは違う




一人ひとりの心から寂しさを感じた あせあせ(飛び散る汗)




なので心を込めて折り鶴を折り





覚えたてのポルトガル語でプレゼントした プレゼント




嬉しいことに、一瞬で笑顔にかわり、喜んでもらえた 





言葉は通じなくても心でつながれる 揺れるハート




そんな瞬間がなんとも幸せです ♪





海外にきてとくに感じることは




どんなものでも心をこめたプレゼントであれば




みんな喜んでくれます わーい(嬉しい顔)





少し前の日本もそうでした 。。。 あせあせ(飛び散る汗)




そんな大切な気持ちを思い出させてくれる




毎日を過ごしています かわいい






どこにいても人とつながりあえることが




いまの私にとってかけがえのない時間です !!





そして 。。。 




この折り紙を通して




日本の素晴らしい文化や伝統も伝えられたらと思っています♪







先日の3月3日のお雛さまに訪れた




Julice Boulangère のお店 http://www.juliceboulangere.com.br/




紙のランチョンマットで作った 




「 6羽の折鶴の家族たち 」 が 




お店のサイトのFacebookにアップされました 手(チョキ)

http://www.facebook.com/JuliceBoulangere





この折鶴になるまでもこんなストリーがありました ♪




風と共に 。。。




隣の席のテーブルの上にあった




紙のランチョンマットが




私の足元に絡みついた




「 このままだとゴミとして捨てられてしまう 。。。 」




だったら 。。。




「 今度は折り鶴として新たな命を吹き込もう 」 と




心込めて無駄なく可愛い鶴の家族を折りました♪♪♪




無理だと頭で思っても




最後の可愛い鶴は




かすかな指先の感覚で折り上げました〜







そして 。。。




私は、いつも 一つひとつの折鶴に最後息を吹き込む瞬間





命も吹き込みます 黒ハート




この命を吹き込んだ折鶴たちは




やがて 。。。




大きな出会いの輪&幸せへとつないでくれることを祈りつつ






でも、本当は 。。。




折鶴をプレゼントした私の方が




1人ひとりからたくさんの




愛と笑顔と幸せをプレゼントしてもらっている





そんな最高の時間に心から感謝です 黒ハート




posted by angelus at 04:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。