2012年01月04日

ペルー旅行&奮闘記♪  そのC









マチュピチュ遺跡2日目の朝  晴れ







そうそうに朝食を済ませ レストラン







アルマス広場から少し坂を登った ダッシュ(走り出すさま)







この場所でチケット購入 手(パー)


2111 マチュピチュ 225.jpg


遺跡入場券の販売所 ( 観光案内所も併設されている )










朝一番で行きましたが ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)






もうすでに長蛇の列 あせあせ(飛び散る汗)






持っていたカードが使えないトラブルがありましたが





なんとかチケットを購入できました ♪








駅まで行くのに 。。。






アルマス広場にある






パチャクティの像 の前を通り


2111 マチュピチュ 221.jpg



インカ帝国の第9代皇帝 ( 1438〜1471年 )

インカに実在した最初の皇帝。

空中都市マチュピチュを建設した人物でもある。









そこから再び ダッシュ(走り出すさま)



シャトルバス乗り場に行く途中に




出会った女の子たち 揺れるハート




2011 070.JPG


可愛いポーズをとってくれました ♪







そして 。。。





往復のチケットを購入してから





このバスでマチュピチュ遺跡まで バス




2011 076.JPG












入口の通路わきには、

アメリカの探検家、政治家 でもある。

この遺跡の発見者!! ハイラム・ビンガム のプレート発見

エール大学の考古学者で、あの「インディージョーンズ」の

主人公のモデルとも言われてるらしい。

1911年7月24日 この地域の古いインカの道路を

探検していた時、山の上にある、この遺跡を発見した。


2111 マチュピチュ 239.jpg


右端のプレート ぴかぴか(新しい)







再び歩き出すと 。。。


急峻な山々の下にウルバンバ川が流れている


美しい景色を眺めながら ♪


2111 マチュピチュ 241.jpg











2日目の マチュピチュ遺跡 に到着 ぴかぴか(新しい)



アンデスの雨期は11月〜4月 雨


マチュピチュでも降水量が多く



今日は小雨が降る天候でしたが



これもまた神秘的な風景




2111 マチュピチュ 249.jpg


雨がやみ霧が晴れた瞬間のショット カメラ









今日は時間にも余裕があるので





ゆったりとした気持ちでいると 揺れるハート







現地のガイド ( インカ帝国時代 )



当時生きていらした 男性のガイド が現れ 



この景色が見える場所まで



私を連れて行ってくれました ぴかぴか(新しい) 



2111 マチュピチュ 261.jpg


遺跡西側の渓谷とウルバンバ川





ここから 。。。




うえの方の指示で




昨日、マチュピチュ村で購入した ぴかぴか(新しい)




クリスタル & コーラルのペンダントトップ 




にも聞きながら気に入った場所に置き ♪



小雨の降る雨で浄化しながら



さらに 。。。




マチュピチュ遺跡 と ウルバンバ川 の



エネルギーを転写しました ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)



2111 マチュピチュ 266.jpg













トゥミのペンダントトップ & マラカイト



2111 マチュピチュ 270.jpg



インカ時代に祭儀に使われたナイフ

このナイフに秘められた力が災いを絶つといわれている。








トゥミのキーホルダー



2111 マチュピチュ 285.jpg








それぞれのお気に入りの場所が違うのが面白かったです るんるん









さらに 。。。


クモの巣 アートで美しい



2111 マチュピチュ 280.jpg








この幸せな儀式の間 ぴかぴか(新しい)


意識がとんでしまいつつ


感動で涙が止まりませんでした もうやだ〜(悲しい顔)






私はこのためにもマチュピチュに来たのだと


心から実感できた聖なる目覚めの時間でした ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)









そして 。。。



ビューポイントでもある



この場所 ( 見晴り小屋 ) から



眺める景色は最高!!



のんびり休息をして ぴかぴか(新しい)



2111 マチュピチュ 293.jpg











次は 。。。



さらなるパワースポットの1つでもある



聖なる岩
  ぴかぴか(新しい)


2111 マチュピチュ 327.jpg


高さ3m 幅7m の 一枚岩

猫の形をしているとか? 

山を崇めていたインカ人が祈りを捧げていたとか?

正面に仰ぐヤナンテイン山を模したなど様々な諸説がある。

この石には 『 聖なる力 』 が宿ると信じられている  ぴかぴか(新しい)








額縁に入った絵のような画像 カメラ


2111 マチュピチュ 377.jpg








そして 。。。 わたしは 。。。





「 ペルーの願掛け 」 をするために


コカの葉を3枚用意して、


3つの山が見える神聖な場所で


『 3枚の葉を持ちながら、それぞれの山の名前を唱え


最後に大地の神に祈りを捧げ願いごと 』
 も


しっかりさせていただきました ぴかぴか(新しい)








天体観測の石

石が2つあるのはインカの二元性を表現



2111 マチュピチュ 389.jpg



居住区にある家の中には、

直径60cmほどの2つの円盤型の石が並ぶ。








コンドルの神殿に行く途中にウサギを発見 るんるん


2111 マチュピチュ 402.jpg




小さいですが 。。。 


恥ずかしがっているのかな? 笑っているのかな? 


もしかして ・・・ 嫌がっているかな?







そして 。。。




コンドルの神殿



2111 マチュピチュ 414.jpg


地面にコンドルの頭部とくちばしを象った石が置かれ、

その後ろには、2枚の巨大な岩がまるで翼を広げて立つ。








水のみ場遺跡に行く途中に


こんな可愛いい場所を2つ見つけました るんるん



2111 マチュピチュ 295.jpg



白鳥の姿



2111 マチュピチュ 296.jpg




鳥の姿









太陽の神殿と陵墓

マチュピチュ唯一曲線をもつ太陽の神殿


2111 マチュピチュ 429.jpg













たくさんのパワーをいただき大満足 ぴかぴか(新しい)



その帰りの途中で一瞬ですが 




きれいな虹が出ていました ぴかぴか(新しい)



2011 250.JPG



肉眼ではもっとはっきりと見えましたが


心から感謝です 揺れるハート








雨はますますひどくなり 雨




急いでシャトルバスでマチュピチュ村まで向かいました バス







お腹がペコペコ




今日の昼食は 。。。



トトズ ・ ハウス ( Toto's House )


2111 マチュピチュ 463.jpg



線路とウルバンバ川に挟まれた最高のロケーション ♪


駅前に立つ、村最大級のレストラン。


ランチはペルー料理のビュッフェ レストラン





2111 マチュピチュ 464.jpg


台風並みの雨季ならではの迫力ある光景 カメラ







2111 マチュピチュ 455.jpg


ペルー料理は日本人好みの薄味で大変美味しいです レストラン





2111 マチュピチュ 445.jpg



コカ茶


コカの葉をたっぷり入れて飲みました 喫茶店






お腹も心も満足 わーい(嬉しい顔)








さてさて



ホテルで預けていた荷物を取りに行き



今夜の宿泊場所の 『 聖なる谷 』 まで 電車




行くのに再び駅に向かいました ダッシュ(走り出すさま) 




が ・・・・・・・ あせあせ(飛び散る汗)





いやな予感的中 あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)





勉強不足ですね ・・・ あせあせ(飛び散る汗)




確認不足です ・・・ あせあせ(飛び散る汗)






すべての電車はすでに満席 電車




売り場のカウンターも1つだけしか開いていなく




キャンセル待ちも NG exclamation&question




雲行きも怪しくなり 曇り




雨 が 雨  ポツリ ポツリ




仕方がありません あせあせ(飛び散る汗) 




もう一泊宿泊するホテルを急遽探し始めました ダッシュ(走り出すさま) 




雨がどしゃ降りにかわり 台風雨



急いで Wi-Fi が使える喫茶店に 。。。 あせあせ(飛び散る汗)





実は 。。。




ここは 。。。 すでに私たちの 「 かけ込み寺 」 的な場所




「 ふぅ〜 」 と 一息もつかの間 あせあせ(飛び散る汗)




この雨でパソコンが繋がらない あせあせ(飛び散る汗)



よくあることなので慣れてしまいました ( たくましい♪ )



海外ではどこでもトラブルがつきもの あせあせ(飛び散る汗) あせあせ(飛び散る汗) あせあせ(飛び散る汗)




どこまでポジテブな気持ちでいられるか試されているかのように



次から次へと続く今回の旅 たらーっ(汗)




すでにパートナーは ちっ(怒った顔) プンプン




でも私は わーい(嬉しい顔) ニッコリ笑顔



これだけでも疲れますぅ〜 たらーっ(汗) 




雨も小降りになったので 小雨



気に入ったホテルに ( お宿? )



一軒一軒まわり部屋を見せてもらいに



はぁ〜 よかった ♪



今夜のお宿が決まりました 家




これも 。。。 まさに 。。。
 


バックパッカーの旅の続きでは exclamation&question 





緊張と疲れが一気に〜 あせあせ(飛び散る汗) 




ベットに横たわると 。。。




横から驚きの声が聞こえました exclamation&question 




部屋で 。。。 



明日の電車の予約をパソコンでしていた



パートナーの叫びです どんっ(衝撃)





今日の宿泊予定だった




ホテルに再びお詫びの電話をしてから phone to




( リマの時とあわせて悲しい2度目のコール )






荷物を預けている 。。。




明日の宿泊予定でもある




クスコまでの ホテル





予約がすでに soul'd out がく〜(落胆した顔)




これで2度目 。。。



再び、頭のなかで ・・・



にぶい音が響き渡っていました たらーっ(汗) 




ドシャ降りのなか 雨




パートナーは何度も駅まで足を運び あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)




ルートは違いますが 。。。




無事チケットを購入してきてくれました るんるん



なんともたくましい姿に後光が 。。。 と ぴかぴか(新しい)




言いたいですが ・・・





冷や汗 と 悔しさの涙 のあとで あせあせ(飛び散る汗) あせあせ(飛び散る汗) あせあせ(飛び散る汗)




顔色も悪く疲れきっていました がく〜(落胆した顔)




お疲れさまです ぴかぴか(新しい)






そのまま 。。。





2人は朝まで熟睡 眠い(睡眠)















翌朝 晴れ




宿をチェックアウトしてから




インカレイル (  Inca Rail ) に




そうそうに乗り込んだ 電車



http://www.incarail.com/




2111 マチュピチュ 533.jpg


朝8:30 発 → オリァンタイタンボ駅 11:00着







今日のマチュピチュからクスコまでの帰り順路は




オリァンタイタンボ駅 → 電車 




ハイヤー 車(RV) Or バス バス → クスコ ホテル
 






無事に 。。。




観光かねて目的地のクスコにたどりつけることを祈りながら ぴかぴか(新しい)





列車は出発しました ダッシュ(走り出すさま)









次回は 。。。


聖なる谷をご紹介します るんるん






posted by angelus at 09:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月03日

ペルー旅行&奮闘記♪  そのB









2111 マチュピチュ 487.jpg




クスコの サン・ペドロ駅 から4時間 ( 距離は110km )


マチュピチュ村の アグアスカリエンテ駅 に到着 電車


ここは、標高2,400m 深い渓谷の底にあります。










駅の周辺にはマチュピチュの民芸品を扱う



マーケットがあり見ているだけでも楽しい♪♪



2011 012.JPG







2011 067.JPG






2011 068.JPG







2111 マチュピチュ 488.jpg






2111 マチュピチュ 490.jpg






2111 マチュピチュ 492.jpg







2111 マチュピチュ 493.jpg






2111 マチュピチュ 479.jpg









あの先にある橋を渡り

2111 マチュピチュ 471.jpg










シャトルバスの往復チケットを購入して 



いよいよ ♪



マチュピチュ遺跡まで約30分




2111 マチュピチュ 524.jpg







つづら折りの ハイラム・ビンガム・ロード を通って



天空の都市マチュピチュへと Let's Go バス


2011 095.JPG




眼下に広がるウルバンバ川 !!








遺跡が近づくにつれ




いままでの苦労も全部忘れてしまうほど




嬉しさで興奮  るんるん ルンルン






そして 。。。




無事に到着〜 ぴかぴか(新しい)







しかし 。。。




すぐ目の前にある遺跡の入り口の手前で ・・・ あせあせ(飛び散る汗) 

2011 094.JPG






な ・ な ・ なんと ・・・




私たちは 。。。




マチュピチュ入場料を事前に購入していなく




入場を断られてしまいました がく〜(落胆した顔) ガン〜 



頭のなかで大きな音がはっきり聞こえた あせあせ(飛び散る汗)




かろうじてパスポートは持参してましたが ・・・




しかし 。。。





ここまで来て引き下がれません exclamation×2





なんとか時間をかけて何度も交渉 あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)





ヤッタ〜 exclamation×2exclamation×2





特別に入場させていただきました 手(チョキ)





ふぅ〜〜〜 あせあせ(飛び散る汗)





再び気持ちを落ちつかせて




念願のマチュピチュ遺跡へと向かいました ダッシュ(走り出すさま)



嬉しさと感動ですでに涙目 たらーっ(汗)








すぐ目の前に リャマ&アルパカ がお出迎え〜可愛い〜♪





2111 マチュピチュ 131.jpg



瞳キラキラ ぴかぴか(新しい) 







2111 マチュピチュ 130.jpg







2011 105.JPG







そして 。。。


夢にまで見た憧れの マチュピチュ遺跡



2111 マチュピチュ 141.jpg




マチュピチュの背後には ワイナピチュ がそびえている ぴかぴか(新しい)

ペルー南部の断崖に建つインカの遺跡

ウルバンバの渓谷の山間にあり、

1983年に世界遺産に登録されている。

アンデスの山奥に封印された遥かなる天空の都市 ぴかぴか(新しい)

アメリカの探検家ハイラム・ビンガムが

マチュピチュを発見したのが1911年

昨年の2011年で 100周年 ぴかぴか(新しい) 




そんな記念すべき年に訪れることができて



本当に嬉しかったです ぴかぴか(新しい)








アンデスの最上段の高台にある 見張り小屋 

2111 マチュピチュ 153.jpg



三方に壁があるワイラナと呼ばれる建築様式の小屋

ここからマチュピチュ全体が見渡せるため、

見張り小屋だったといわれている。

絶好のビューポイント!!







儀式の岩


2111 マチュピチュ 150.jpg




上部は、台のように平らで、側面には、インカの遺跡にもよくある

三段の階段がありました。ここは、かつて

儀式のための石とも言われていたが

最近では祈りの儀式が行なわれていたとも考えられている。












「 インカの神々に祈りを捧げ

太陽の光を浴びる神聖な儀式の舞台 」

聖なる広場



2111 マチュピチュ 179.jpg



「主神殿」 「3つの窓の神殿」 「新館の館」 の

3つの神殿に3方を囲まれ、神聖な儀式が執り行なわれていた。

広場の中央にある大きな岩は儀式の時の生け贄を置き、

太陽の神々の祈りを捧げていたと考えられている。







「 太陽をつなぎとめる石 」 という意味を持つ

インティワタナ ( 日時計 )



2111 マチュピチュ 205.jpg



巨石を削って作られ、この中で最も高い位置にある。

その中央には高さ36cmの角柱が突き立ち、

各角は東西南北を指している。この角柱の対角線上を

冬至の太陽が通過する。太陽暦を利用したインカ人が

日食によって太陽が消えないように、

ここで儀式を行なっていたとか?

日時計として使っていたとういう様々な説がある。

周辺の山の神々のエネルギーが集中するのか?

手をかざすだけで満たされる♪

パワースポットのひとつ ぴかぴか(新しい)








しかし 。。。



ここでタイムリミット 時計



最高の夕焼けと遺跡を最後ゆっくり眺め ぴかぴか(新しい)





バスで再びマチュピチュ村へ バス



2111 マチュピチュ 228.jpg














今夜の夕食は レストラン






マチュピチュ村で一番人気の店

インディオ・フェリス ( Indio・Feliz )





2011 033.JPG



http://translate.google.co.jp/translate?hl=ja&sl=es&u=http://www.indiofeliz.com/&ei=2nsbT_SzH82DtgeN_9z9Cg&sa=X&oi=translate&ct=result&resnum=1&ved=0CC4Q7gEwAA&prev=/search%3Fq%3DIndio%25E3%2583%25BBFeliz%26hl%3Dja%26prmd%3Dimvns








フランスとペールーの素敵なマリアージュ♪

ペルーに暮らして15年にもなるフランス人シェフ

数々の賞にも輝いているお店 家




こちらのコースメニューは 。。。


味はもちろんのこと価格もリーズナブルで大満足でした ♪





2011 048.JPG
 






2011 051.JPG







2011 053.JPG







店内はクスコと同じく



日本語のメニューもあり レストラン



訪れる人たちほとんどが日本人でした exclamation×2




夕食を終え





今日の宿泊予定のホテルへ ホテル








実は 。。。




この 「 ペールー旅行&奮闘記♪ 」 の



ブログを書き始めてから ぴかぴか(新しい)



何度もデーターが消えてしまい あせあせ(飛び散る汗)



( うえの方から修正がはいるため ) 






ようやく ・・・ ここまで ・・・




たどり着けました もうやだ〜(悲しい顔)




いまこの瞬間も 。。。




私の中でも、さまざまな出来事がおきています ぴかぴか(新しい)




その詳しい内容はこのブログを書き終えたあとに




アップしたいと思っています 揺れるハート






神聖なる場所でもある ぴかぴか(新しい)




このマチュピチュは 訪れる前から ・・・ 飛行機




そして 。。。




訪れたあとも ♪





「 たくさんのギフト プレゼント 」 と 



「 さらなる目覚めのパワー ぴかぴか(新しい) 」を




一人ひとりに与えてくれる場所でもあるからこそ




心穏やかに ( 内心ドキドキでは? )




謙虚な気持ちと祈りの気持ちで書いています ぴかぴか(新しい)




そんな神秘的な場所で起こる




さらなる出来事や出会いなどを




次回 ( マチュピチュ遺跡2日目 )




ご案内したいと思います 揺れるハート











posted by angelus at 09:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月02日

ペルー旅行&奮闘記♪  そのA







2011 マチュピチュ 095.JPG




クスコ国際空港  無事到着 飛行機

(正式名称)Aeropuerto Internacional Alejandro Velasco Astete, IATA: CUZ 
        
アレハンドロ ・ ベラスコ ・ アステテ国際空港






クスコ市街中心部から南東へ約4kmの場所に位置しています。


13世紀から1532年までインカ帝国の首都として栄えた街で


現在は世界遺産に「クスコの市街」として登録される。


ペルーのみならずラテンアメリカを代表する観光都市。


クスコにある、この空港からの就航都市としては、


ペルーの首都リマをはじめとしたアレキパなど


国内主要都市やいくつかの国際線があります 飛行機











ここまで来るのに2泊3日





すでに 。。。




いろんな出来事があったので




嬉しさも喜びもひとしおです るんるんるんるん





今回はホテルからの送迎があるため





安心して迎えのハイヤーに同乗しました 車(RV)








2011 マチュピチュ 094.JPG



空港前にあるモニュメント カメラ












今夜の夕食と市内観光かねてクスコタウンへ






インカ時代、アンデスを支配した


帝国の首都として栄えたクスコ


16世紀後半、スペイン人の


戦略とともに建物は破壊され


クスコのアーチ状の扉や赤瓦が連なる


コロニアム建設の街へと変貌した。


強固なインカの石畳みの上に


建てられた建造物は、


今でも複雑な歴史の証として


同じ場所にたたずむ。


この美しい街並みは


1983年世界遺産に登録された


情緒あふれる古都 ぴかぴか(新しい)











2011 マチュピチュ 142.JPG


クスコ中心地に鎮座する 1550年から100年かけて建てられた

コロニアルの建築の カテドラル大聖堂 ぴかぴか(新しい)














2011 マチュピチュ 155.JPG



クスコを首都にした 第9代インカ皇帝パチャクティの銅像 がある アルマス広場 ぴかぴか(新しい)











2011 マチュピチュ 158.JPG




遠くに見える山肌と美しい花 カメラ








2011 マチュピチュ 143.JPG


ラ・コンパーニア・デ・ヘスス教会

アルマス広場の南東に立つファサードが美しい教会









2011 マチュピチュ 183.JPG



ロレト通り

サンタカタリーナ修道院 と ラ・コンパーニア・デ・ヘスス教会

に挟まれて延びる、石畳の細い路地が200m以上も続き

インカ時代には 。。。

インティ・キジュ (太陽へ向かう道)と呼ばれ

その先には 「 太陽の神殿 コリカンチャ 」 がそびえ立つ












2011 マチュピチュ 194.JPG



ロレト通りの脇にある土産屋








2011 マチュピチュ 195.JPG


手作りの土産物を編んでいる風景が なんとも のどかでした











2011 マチュピチュ 214.JPG


宗教美術博物館の外壁に埋め込まれた 12角の石    

カミソリの刃も通さない

インカ時代の加工技術の高さを示している

この、12画の意味は、12ヶ月を示しているとか、

12人いる帝王の一族などさまざまな説がある。









クスコのお店をご紹介 手(パー)






2011 マチュピチュ 221.JPG


きらびやかな店内 ぴかぴか(新しい)







2011 マチュピチュ 224.JPG


民族衣装を着た人形 








2011 マチュピチュ 223.JPG


お気に入りの一枚の絵 かわいい











そして 。。。



みちびかれるように狭い路地を入ると




2011 マチュピチュ 227.JPG



シャーマンショップ発見!!









とっぷり日が暮れてきたので 夜




再び アルマス広場に戻って来ました!!










2011 マチュピチュ 232.JPG


ライトアップされた 美しい光景 ぴかぴか(新しい)












2011 マチュピチュ 236.JPG


大聖堂の前にて ぴかぴか(新しい)






この日は 。。。



夜まで天候が Goodで散策日和でしたが



ここ、クスコは 。。。



アンデス山脈中の標高3660m の高地



12月 平均  最高気温17℃ 最低気温6℃




私が住むサンパウロは 家



12月 平均  最高28℃   最低気温18℃ 





もちろん♪



空気は最高に澄んでいましたが



本当に酸素が薄く



坂道も多く呼吸を整え



ゆっくり歩いても息切れがします あせあせ(飛び散る汗)



高山病にならないようにと



お水をたくさん飲みましたが



次第に頭がおもくなってきました あせあせ(飛び散る汗)





そんなことを気にせずに ♪




日本人シェフが作る 本格ペルー料理の店 


『 プカラ 』 (Pucara)  に行きました レストラン




2011 マチュピチュ 243.JPG










そこで私が注文したのは






2011 マチュピチュ 247.JPG


ソパ・デ・アホ (sopa De Ajo)  と  オレンジジュース


アホ とは、ニンニクでガーリックスープのこと


ニンニクの香りと旨味が溶け合う定番料理 ♪






2011 マチュピチュ 251.JPG



セコ・デ・ポーヨ (seco de pollo)

鶏肉をハーブと一緒に煮込んだアンデス料理




店内を見渡すと勘違いしそうなぐらいに


ほとんどのお客様が日本人で驚きました !!




味も薄味で体も温まり


本当に美味しかったです るんるん


標高が高いため食欲もなかったので


スープは本当にありがたかったです ♪





2111 マチュピチュ 128.jpg


窓際に座った席の隣に ♪ 

見てください〜 可愛いですよね ♪











食事を終え



ホテルの迎えのハイヤーを待ちながら


この光景に心癒されますぅ〜 かわいい



2011 マチュピチュ 233.JPG







ホテルの温かい部屋に戻り


簡単にシャワーを浴び


高山病に効くと言われている


coca Tea ( コカ茶 ) を


飲みながらベットへ 眠い(睡眠)





しかし 。。。



頭が痛い あせあせ(飛び散る汗)



心臓ドキドキ あせあせ(飛び散る汗)



軽く目が回る あせあせ(飛び散る汗)



気持ち悪い あせあせ(飛び散る汗)




まさに 。。。



この症状は高山病 exclamation×2exclamation&question





明日向かう 電車



マチュピチュには絶対に行きたい !!




大丈夫!  大丈夫!!  大丈夫!!! 




そう自分に言い聞かせ  




さらに睡魔とも闘いながら



何度も辛くて 目が覚める 目 パッチリ



その繰り返しで



朝がきた 晴れ





鏡をみると真っ青 がく〜(落胆した顔)




吐き気と頭痛で あせあせ(飛び散る汗)



美味しそうな朝食も喉をとおらない あせあせ(飛び散る汗)



出発の時刻がせまっているので



急いでバナナとホットミルクをいただき



なんとか身支度をすませて




ロビーへ 。。。




持ってきたスーツケースを1つ預け



必要最小限にまとめたリュックを



持ちスタンバイしていましたが ・・・




ますます体調が悪くなり あせあせ(飛び散る汗)



高山病の薬もなく あせあせ(飛び散る汗)



フロントの方に聞いたがやはり薬がない あせあせ(飛び散る汗)



途方にくれていたら ...



なんと隣にいた中国人の1人のかたが


ご自分が飲んでいらした薬をそのまま


私に譲ってくれました たらーっ(汗)


そのあたたかい気持ちと優しさに心から感謝です 揺れるハート



その薬を飲み



車で20分ほどの



サン・ポロイ駅まで送迎してもらいました 車(RV)





昨夜から我慢していたのもあり





吐き気とひどい頭痛で あせあせ(飛び散る汗)




何度も車中で吐きそうになってしまいましたが あせあせ(飛び散る汗)






なんとか 。。。




ペルーレイル ( PERURAIL ) がある 




サン・ポロイ駅 に到着 !!




そのまま私はトイレに直行 あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)



ようやく薬が効き始め



PERURAILの列車でマチュピチュまで Let's Go 電車






2011 マチュピチュ 266.JPG










クスコから4時間半の旅、ウルバンバ川に

守られた聖なる谷を越え、車窓からの景観と

川のせせらぎも楽しめる最高の旅 電車













車内から 『 サンポーニャ と ケーナ など 』 南米楽器 の



音楽が流れ るんるん



私は号泣してしまいました もうやだ〜(悲しい顔)






これは 。。。



魂の一部からの懐かしい涙でした たらーっ(汗)




それと同時に 。。。




私の近い未来のビジョンがはっきり見えてきました ぴかぴか(新しい)



いままで以上にリアルで現実的な私の未来 ぴかぴか(新しい)




ここまで来るのにも




これからの私に必要な出来事が起き




いくつもの困難を乗り越える旅でもある かわいい




いままでの人生すべて




1つの線で結ばれ



やがて花開く未来 かわいい





これは 。。。




どんな人でも起こることです !!





人生に意味がないことはない




自分の人生を振りかえり




いままでの 。。。




出会い 出来事 苦しみ 悲しみ 




すべてに感謝しながら




自分らしさを探し求めた 生きた時間 のなかで




ようやく 。。。




「 自分の生き方 」 と 「 生きていく道 」 




にたどりついた ぴかぴか(新しい)






信じられないほどの美しい未来のビジョンでした ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)







そして 。。。 まだ 。。。





いまこの瞬間も 続いている 困難な道  ダッシュ(走り出すさま)





ふと 。。。 気がつくと 。。。




私の荷物の中身は日帰りのために



必要な荷物だけしか持っていないことに



いま気がつきました exclamation×2



昨夜からの高山病で



もうろうとしたな状態のなかで



頭が働かなかったのか ?



私は2泊3日に必要なすべての



着替え 化粧品 洗面用具




すべて 。。。




クスコのホテルのスーツケースのなかに




置いてきてしまったのです あせあせ(飛び散る汗)




こんなことは初めて がく〜(落胆した顔)




頭のなかではなぜか?  確信??  疑いもなく??? 




日帰りの旅のなっていたのです あせあせ(飛び散る汗)




ふぅ〜〜 !!!





これも 。。。





思考 や 感情 や 意識 だけでなく ・・・ 




物質的にも身軽になるための




試練の瞬間でした exclamation×2




愕然としましたが がく〜(落胆した顔)




素直に受けいれ




「 なんとかなるさ〜♪ 」 の精神で ♪♪ (本当は涙目では?)







そんな時に 。。。




外からの心地いい風が るんるん





『 ありがとう 』 るんるん




そうだね〜 ♪  わかっているよ ♪




『 不安にならないですべてを受けいれ信じるよ 』 と





声にだし また いつもの笑顔の私になりました わーい(嬉しい顔)







2111 マチュピチュ 595.jpg











次回は 。。。 




いよいよマチュピチュの旅をご紹介します るんるん











posted by angelus at 00:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。